ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
myb-みやびブックレット

各号の目次・紹介記事

第20号 
温故【辞書】知新

<目次>(2008年3月15日)
<同時代を読む>
ぼくは、校長先生になりたがっている?
                    田島征三
【リレーエッセイ・ことばへの誘い】
落語に登場する江戸ことばの粋
                    澤田一矢
【ことば創生記21】
「野鳥」              石山茂利夫
【漫画】ハリキリたいこさん6  長野ヒデ子
【カメラと歩く東京の下町20】
日暮里                長尾 宏
【食前食語20】
「食品偽装」             山本益博
<特集>温故【辞書】知新
『言海』の新しさ           高田 宏
『広辞苑』の中に息づく『辞林』  武藤康史
辞書の活字へのこだわり     伊藤伸一
『辞林』の汚名をすすぐ     石山茂利夫
【日々のシンボー12】
冷凍餃子がないとそんなに困るか?
                     南 伸坊
【気になる一首20】
まつはただ意志あるのみの今日なれど
眼つぶればまぶたの重し       篠 弘
【気になる一句21】
しどみ紅く滴りて服売りし金とどく 内藤呈念
【時代を読み解く哲学者のキーワード8】
カント その1            竹田青嗣
【ライフワークの達人20】
宮沢賢治の世界を生きる朗読劇・二十五年
二人を支えたイートハーブ・岩手の原風景
                     鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話20】
河原スズメの鬼退治        稲田和子
       この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
   定価 300円(送料込み)

第19号 
俳句のこころ

<目次> (2008年1月15日)
<同時代を読む>
ナマ原理主義からの脱却   赤瀬川原平
【リレーエッセイ・ことばへの誘い】
「魔王」と「ハンノキの王様」   松下たえ子
【ことば創生記20】
「考現学」             石山茂利夫
【漫画】ハリキリたいこさん5  長野ヒデ子
【カメラと歩く東京の下町19】
押上                  長尾 宏
【食前食後19】
「三ツ星」                山本益博
<特集>俳句のこころ
俳句とは何か             山下一海
芭蕉が使ったことば          嶋中道則
素直こそ-これから俳句を始めようかと思う
 あなたへ-            今井千鶴子
口語俳句の魅力            田中 陽
【日々のシンボー11】
そんなにあやまられたって……   南 伸坊
【気になる一首19】
ひさたかのひかりの芯を啼き昇るひばり一点
かくるる無けれ              篠 弘
【気になる一句20】
除夜の鐘鳴れば舞はんと立ち上がり
                      内藤呈念
【時代を読み解く哲学者のキーワード7】
ルソー                  竹田青嗣
【ライフワークの達人19】四次元世界からの使
者・宮沢賢治との交流 碑にまつわる実話を探
究・解読する              鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話19】
三つのかなえごと           稲田和子

      この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
   定価 300円(送料込み)

第18号 
あなたのモデルはだれですか?

<目次> (2007年11月15日)
<同時代を読む>
背 中               山折哲雄
【リレーエッセイ・ことばへの誘い】
清少納言の言語感覚      山口仲美
【ことば創生記19】
「黄色い血」(下)        石山茂利夫
【漫画】ハリキリたいこさん4  長野ヒデ子
【カメラと歩く東京の下町18】
池上                長尾 宏
【食前食語18】
「ミシュラン」            山本益博
<特集>あなたのモデルはだれですか?
芭蕉と私              尾形 仂
偉人伝の終焉と再生     紀田順一郎
残存する古俗
 -宗教と国家のすきま-   呉 智英
【日々のシンボー10】
正直言って 諸悪の根源     南 伸坊
【気になる一首18】 完きは一つとてなき
阿羅漢のわらわらと起ちあがる夜無きや
                     篠 弘
【気になる一句19】 狼星をうかゞふ
菊のあるじかな          内藤呈念
【同時代を読み解く哲学者のキーワード6】
ヒューム               竹田青嗣
【ライフワークの達人18】「遠野物語」と「佐
々木喜善全集」クロスする二つのベクトル
創作と民俗譚収集         鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話18】
生まれ子の運            稲田和子
<投稿> 「まちおこし」考    横山直樹

      この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
    定価 300円(送料込み)

第17号 
いざ、まちおこし

<目次> (2007年9月15日)
<同時代を読む>
ラジオの楽しみ           高田 宏
【リレーエッセイ・ことばへの誘い】
「牛ドン」それとも「牛タン」?  松岡榮志
【ことば創生記18】
黄色い血(上)          石山茂利夫
【漫画】ハリキリたいこさん3  長野ヒデ子
【カメラと歩く東京の下町17】
早稲田                長尾 宏
【食前食語17】
「スシポリス」             山本益博
<特集>いざ、まちおこし
☆東京発 「ヒルズ」で町はおこせない
                     泉 麻人
☆青森発 ずっと何もできなかった
  田舎者ですみません   伊奈かっぺい
☆豊後高田発 昭和三〇年代がいま甦える
                     小宮裕宣
【日々のシンボー9】
立派なお母さん            南 伸坊
【気になる一首17】三十代日々熟れてあれ
この夜のロゼワインわれを小花詰めにす
                       篠 弘
【気になる一句18】ヒメムカシヨモギの影が
子の墓に               内藤呈念
【時代を読み解く哲学者のキーワード5】
スピノザ               竹田青嗣
【ライフワークの達人17】赤松宗旦・親子二
代にわたる壮大な夢 全長七十里「利根川」
探究に挑む              鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話17】
不思議な目がね           稲田和子 
 
       この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
   定価 300円(送料込み)

第16号 
ゆっくり、自分史

<目次> (2007年7月15日)
<同時代を読む>
ことば、時代、生活感覚      林 四郎
【リレーエッセイ・ことばへの誘い】
いたちごっこ             倉持保男
【ことば創生記17】
「ステッキガール」(下)      石山茂利夫
【漫画】ハリキリたいこさん2   長野ヒデ子
【カメラと歩く東京の下町16】
王子                  長尾  宏
【食前食語16】
「そばを”たぐる”           山本益博
<特集>ゆっくり、自分史
自分史を提唱して三十二年    色川大吉
なんのための自分史か?    上野千鶴子
ただ願ってきた一つのこと
 -五十五年の編集者生活   原田奈翁雄
【日々のシンボー8】
お役人様は何様か?         南 伸坊
【気になる一首16】怒るべきものに怒れとい
にしへの金剛力士像ひとつ立つ    篠 弘
【気になる一句17】水に入るごとくに蚊帳をく
ぐりけり                 内藤呈念
【時代を読み解く哲学者のキーワード4】
ホッブス                 竹田青嗣
【ライフワークの達人16】雪国の万象を活写し
た鈴木牧之 夜職仕事、四十年の情熱
                      鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話16】
河童と太郎作じい           稲田和子

       この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
    定価 300円(送料込み)

過去のバックナンバー
フッターイメージ