ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
myb-みやびブックレット

各号の目次・紹介記事

第5号 
サラリ-マンの
定年デビュ-

<目次> (2005年9月15日)
<同時代を読む>ホトトギスの理念    
                      稲畑汀子
入学試験に見る「戦争」        武藤康史
【カメラと歩く東京の下町5】 向島      
                      長尾 宏
【食前食語5】 江戸前         山本益博
<特集>サラリ-マンの定年デビュ-
 ”藤棚の関”を越えて-シニアの労働力が明日を開く-                   樋口恵子
 サムライの消滅-サラリ-マンの社会史
                       加藤秀俊
【ことば創生記6】 団塊の世代    石山茂利夫
【脱靴掻痒漫筆6】 トンデモ名古屋本    
                       呉 智英
【気になる一首5】 まつぶさに眺めてかなし月こそは全き裸身と思ひいたりぬ        篠 弘
【気になる一句6】 蝉時雨子は担送車に追ひつけず                     内藤呈念
世界の昔話はなぜよく似ているのか   
                       稲田浩二
【ライフワ-クの達人5】 「科学の詩人」アンリ・ファ-ブル-無比の「昆虫学的回想録」全10巻    
                       鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話5】 人魚と津波 
                       稲田和子

      この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
    定価 300円(送料込み)

第4号 
さみしさの風景

<目次> (2005年7月15日>
<同時代を読む>ドラマの喪失                                   別役 実
【カメラと歩く東京の下町4】千住      
                      長尾 宏
【食前食語4】「まったり」       山本益博
<特集>さみしさの風景
 空虚な時代の奇妙な犯罪    芹沢俊介
 「ことば」をめぐるさみしさを越えて    
                      大塚英志
【ことば創生記5】「忍法」      石山茂利夫
【脱靴掻痒漫筆5】不条理の安易な合理化    
                     呉 智英
【気になる一首4】処女にて身に深く持つ浄き卵秋の日われの心熱くす          篠 弘
【気になる一句5】なめくぢも夕映えてをり葱の先                        内藤呈念
<戦後60年と日本人>
 戦場を取材して考えること     吉岡逸夫
【ライフワ-クの達人4】漂着物学のパイオニア・石井忠氏 黒潮の贈り物に魅せられて三十八年 
                       鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話4】
 ツボミとヒラキ             稲田和子
<投稿>外来語と短縮語       森山泰夫
      この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
    定価 300円(送料込み)

第3号 
シニアシングルライフ

<目次> (2005年5月15日>
<同時代を読む>外国語教育について  
                      小西友七
どうして語原か-「青タン」の場合 
                      柴田 武
【カメラと歩く東京の下町3】本郷       
                      長尾 宏
【食前食語3】「ほうしょく」       山本益博
<特集>シニアシングルライフ
  「みんなシングル」時代の社会の設計     
                      上野千鶴子
 七十歳の一人暮しの現在     海老坂 武
【ことば創生記4】ルポライタ-      
                      石山茂利夫
【脱靴掻痒漫筆4】オカルトまみれの産経新聞 
                       呉 智英
【気になる一首3】べくべからべくべかりべしべきべけれ すずかけ並木来る鼓笛隊  
                       篠 弘
【気になる一句4】永き日のにはとり柵をこえにけり
                       内藤呈念
【ライフワ-クの達人3】近代書誌学の始祖W・ブレイズ 印刷人の比類なき情熱と実証精神        
                       鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話3】  
 夢の白ツバキ             稲田和子
<新語が生まれる現場>スロ-消費    
                       亀井 肇

       この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
  定価 300円(送料込み)

第2号 
あこがれの隠居

<目次> (2005年3月15日)
<同時代を読む>本のある風景、ない風景  
                      紀田順一郎
<特集>あこがれの隠居 
 今日的隠居のすすめ         桜井哲夫
 「隠居」なんて冗談じゃない     松本 哉
【カメラと歩く東京の下町2】品川      
                       長尾 宏
【食前食語2】「究極」          山本益博
【ことば創生記3】「慕情」        石山茂利夫
【脱靴掻痒漫筆3】開き直った植民地主義者  
                       呉 智英
〈東京大空襲から六〇年〉
 東京大空襲発掘資料のこと    早乙女勝元
【気になる一首2】突風に生卵割れ、かつてかく 撃ちぬかれたる兵士の眼          篠 弘
【気になる一句3】外にも出よ触るるばかりに春の月                     内藤呈念
【ライフワ-クの達人2】孤高の生態学者・仁部富之助 前人未到の領域を切り拓く      
                       鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話2】閻魔王の失敗 
                       稲田和子

      この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
   定価 300円(送料込み)

創刊第1号 
自分以外はバカの時代か?

<目次> (2005年1月15日)
<同時代を読む>人生の意義     養老孟司
<特集>自分以外はバカの時代か?
 均質社会のなれの果て          吉岡 忍
 みんなアホでええやないの      森 毅
<連載>
【カメラと歩く東京の下町1】谷中       
                        長尾 宏
【食前食語1】共生             山本益博
【脱靴掻痒漫筆2】泣く子と地頭     呉 智英
【気になる一首1】熱たかき夜半に想へばかの日見 麒麟の舌は何か黒かりき       篠 弘
【気になる一句2】我が肩に蜘蛛の糸張る秋の暮 
                       内藤呈念
【ことば創生記2】微苦笑         石山茂利夫
【ライフワ-クの達人1】前口上を一言    
                       鈴木 隆
【現代っ子に読ませたい日本昔話1】猿の一文銭  
                        稲田和子

       この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。
   定価 300円(送料込み)

創刊準備号 
50代からドラマは始まる

「myB」(みやび通信)の創刊を前に   編集部
<同時代を読む>理想主義は消え失せたか 
                      羽仁 進
<特集>50代からドラマは始まる
 五十歳になることを知った時   橋本 治
 人生の仕切り直し          上野千鶴子
 「ウツ」と思想             竹田青嗣
 老後                  呉 智英
 いま日本社会でもっとも気になること     
                      芹沢俊介
 こんなていたらく           南 伸坊
 「日記帳」を買った          奧 武則
 五十歳から人生を始める皆さんに    
                      秋葉忠利
 科学の真理を見直す        羽仁 進
 五十代をたっぷりと          山田太一
 五十歳の決意            別役 実
 愛犬への謝辞            和久峻三
 常に新しいテキストを         紀田順一郎
 青くさく生きよ              早乙女勝元
 五十代に苗を植える         篠 弘
 極彩色の扉               松本 哉
 人生、その節目・折り目        柴田 武
 人と人との縁こそ大事         尾形 仂
 五十歳代は人生の真昼時      内田 満
 試される五十歳代           稲田浩二
 豊かな日本語のシャワ-を     稲田和子
 遠くの目標に向かって         黒川鍾信
 みやび出版を教育の活路に     若林繁太
 五十歳以前の五十歳感       内村剛介
 五十五歳からの人生設計      川野辺 明
 五穀のお粥               長野ヒデ子
 五十歳で出合えたライフワ-ク   長尾 宏
 高い嶺に立たれた伊藤雅昭さん    
                       原田奈翁雄
<連載>
【ことば創生記1】「事典」        石山茂利夫
【気になる一句1】 糸瓜咲て痰のつまりし仏かな
                       内藤呈念
【脱靴掻痒漫筆1】ガイジン風の歌      
                        呉 智英

      この号をメール で注文する 
※お名前、ご住所、電話番号、注文部数をご記入の上、送信ください。

    定価 300円(送料込み)

お知らせ
本誌創刊にあたり
「釧路新聞」(2005年1月20日=社説)
「週刊読書人」(2004月11月)
「出版ニュース」(2005年2月)
「月刊現代」(2005年4月号)
から温かいエールをいただきました。

過去のバックナンバー
フッターイメージ