ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
単行本

古今和歌集 四季の歌でたどる日本の一年

<在庫僅少>
朗唱。微吟。黙読。
古今和歌集の四季の歌から263首。
噛みしめるほどに、平安の日本語が
あなたの感性に共鳴してくれます。

林 四郎 著

四六判 216ページ

●本書の特色

・掲載歌の活字を太字とし、和歌に句読点やふりがなを付け、現代人の誰もが、一読で歌の意味が分かるよう工夫。
・著者の長年にわたる日本語学研究の成果が随所に見られ、歌意に新解釈や奥行きを与えている。
・歌を朗唱したくなる-現代人の日常の感性に密着した解読・評釈は、どの歌も百人一首のように、声を出して読みたくなる。

●本書の構成

第一章 春の歌   第二章 夏の歌
第三章 秋の歌   第四章 冬の歌

<著者紹介>
東京都生まれ。東京大学文学部国文学科卒業。早稲田中学高校教諭・国立国語研究所員・筑波大学教授・北京日本学研究センター主任教授・明海大学教授を歴任。筑波大学名誉教授、文学博士。著書に『ことばと生活の事典』『文章表現法講説』『文の姿勢の研究』『私の国語教育論』『漱石の読み方』ほか多数。編書に『例解新国語辞典』(編修代表)などがある。


   定価 本体1,600円+税

●発行 みやび出版
●発売 創英社/三省堂書店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1
電話 03-3291-2295
FAX 03-3292-7687

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
フッターイメージ