ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
単行本

伝説を旅する 

<在庫僅少>
広大にして無尽の自然の中には、そこに暮してきた人たちの生活の中から生れ、育まれ、語り伝えられてきた無数の伝説が眠っている。伝説の地にはそこで生きている人たちの温かく、優しい気風が大気の中に穏やかに流れている。

鳥居フミ子 著
(元東京女子大学教授)

四六判 240ページ

<目次>
Ⅰ 国内の旅
岡崎の浄瑠璃姫旧跡/安寿姫塚/木曽路の浦島太郎/義朝の墓/曽我兄弟仇討ちの発端/安宅の関所跡/『鹿島紀行』の根本寺/吉良の里/室津のおなつ/飯盛山の白虎隊/エメラルドグリーンの海の彼方に/塩津村の
お阿須賀さん騒動
Ⅱ 海彼の旅
兵馬俑の話/曲阜の夫子洞/白帝城に登る/古戦場赤壁に立つ/西湖の蘇堤を行く/日本茶のふる里/桂林の演芸場/天津の大沽口炮台遺跡/北京の桜花園/百済の田園地帯
Ⅲ 心の旅
心あらば伝えてよ/はるばる来ぬる旅をしぞ思う/露と答えて消えなましものを/昔を今になすよしもがな/いかになりゆく我が身なるらん/かくてもあられけるよ/見るべき程の事は見つ/あんまり利運すぎました/歌との出会い/フロンターレサッカーの応援/明治村の帝国ホテル中央玄関/たった一つの地球/人間とロボット の共演/昭和モガの母

<著者紹介>
愛知県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。実践女子大学教授等を経て東京女子大学教授を定年まで勤める。現在は中国・韓国・台湾等の諸大学で集中講義、朝日カルチャーセンター講師、TV出演等で活躍中。著書に、『金太郎の誕生』『近世芸能の研究(志田延義賞受賞)』『近世芸能の発掘』(河竹賞受賞)『近松の女性たち』等多数。

   定価 本体1、800円+税

●発行 みやび出版
●発売 創英社/三省堂書店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1
電話 03-3291-2295
FAX 03-3292-7687

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 

お知らせ
「正論」(2007年6月号)
 に本書が紹介されました。

フッターイメージ