ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
単行本

大河の九姉妹 

<在庫僅少>
家族の今日的意味を問い直す
話題作

舘 のり子 著

四六判 368ページ

日本が太平洋戦争に突入する準備に
入ったころ、将来人の役に立つ自立し
た女性になることを誓い合った姉妹た
ちがいた。銚子に生まれ育った九人の
姉妹が、戦前から戦中、そして戦後の
60年、各々がたどった数奇な足跡を
克明に描いたノンフィクション。

<目次>
1 外川/2 母の日記/3 誓い合い/4 進路/5 太平洋戦争/6 闇米/7 ひろ子の病い/8 ふみ子の縁談/9 対決/10ふみ子の結婚/11 統制違反/12 挺身隊/13 銚子空襲/14 疎開/15 女性の人格論/16 高神国民学校へ/17 七月二十日の大空襲/18 敗戦/19 いじめ/20 祈願/21 母の死/22 みつ子の結婚/23 銭葵の門/24 宝満寺/25 黒い屋根/26 鷹/27 犠牲/28 よし子の旅立ち/29 いつ子とむつ子の恋/30 臓器の色/31 目覚め/32 母の遺言/33 叫び/34 暗鬱の日々/35 旅立ち/36 第二の受難/37 なな子の結婚/38 やえ子の結婚/39 ふるさとへ/40 利根川

<著者紹介>
千葉県銚子市出身。立教大学法学部卒。
元NHK文化センター講師。柳田森英(もり
え)の筆名で江戸時代もの・実用書・辞典
類を執筆。著書に『江戸の事件かわら版』
『雑学大江戸おもしろ事件簿』『江戸小話
艶笑集』『心のこもった手紙実例集』『結婚
式の祝辞と謝辞』など。


   定価 本体1,500円+税

●発行 みやび出版
●発売 創英社/三省堂書店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1
電話 03-3291-2295
FAX 03-3292-7687

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 

お知らせ
「日刊常総新聞」(2008年5月17日)
トップ面に本書が紹介されました。
フッターイメージ