ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
単行本

戴國煇 著作選 Ⅰ 客家・華僑・台湾・中国 Ⅱ 台湾史の探索
好評発売中!
戴國煇 著作選
Ⅰ 客家・華僑・
  台湾・中国

Ⅱ 台湾史の探索

戴國煇著
春山明哲・松永正義・
胎中千鶴・丸川哲史編
A5判(上製)
Ⅰ444ページ Ⅱ504ページ 

日本・台湾・中国の境界人、71年の軌跡        
台湾・客家出身。1955年来日。以来41年にわたり台湾近現代史、華僑史、近代日中関係に多彩な研 究・言論活動を続けた後、李登輝政権下、民主化渦中の台湾に帰国。日本とアジア諸民族の対等な関係を築くため尽力した知日派・戴國煇氏。その足跡を辿る著作選。

●本書の構成
Ⅰ 客家・華僑・台湾・中国
1 植民地から考える
2 台湾客家とはなにか
3 新しい華僑観を求めて
4 多元的アイデンティティーの探  求
5 中国“社会史論戦”と『読書雑誌』解題・松永正義/解説・丸川哲史
Ⅱ 台湾史の探索
1 台湾史の探索
2 人物から考える台湾史
3 日本における台湾史研究
解題・春山明哲/解説・胎中千鶴跋・林彩美下)


●著者紹介
戴國煇(タイ・クオ・フェイ) 
1931年台湾生まれ。55年日本留学に出立。台湾からの戦後第1期生として東京大学大学院に学ぶ。アジア経済研究所所員、立教大学教授、同国際センター長等を歴任。96年、当時の李登輝総統に請われ帰台。総督府国史館顧問、中国文化大学研究所教授等を歴任。2001年逝去。日本語の著書に『台湾』『日本人との対話』『華僑』『台湾という名のヤヌス』ほか多数がある。
<編者紹介>
春山明哲(日本台湾学会理事長)
松永正義(一橋大学言語社会研究科教授)
胎中千鶴(目白大学外国語学部教授)
丸川哲史(明治大学政治経済学部教授)



     定価 本体各2,800円+税

●発行 みやび出版
●発売 創英社/三省堂書店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1
電話 03-3291-2295
FAX 03-3292-7687

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
フッターイメージ