ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

好評発売中
方言で語る

日本昔話30選

稲田和子 文・稲田奈穂 絵

草深いいなかの炉端から伝承されてきた昔話の数々。そこには連綿と続いてきた日本人の知恵が込められている。昔話の採集・採話の第一人者が、全国各地の方言をちりばめて子どもたちに贈る現代版絵本・昔話30選.。


●「ぐりとぐら」「いやいやえん」の中川李枝子さん推薦

昔話はどうしてこんなに面白いのでしょう。特に稲田和子さんが聞き集めたお話はどれも生き生きしています。現代の子たちも方言のリズムとぬくもりを味わいながら笑い、胸を躍らせるでしょう。

●本書で取り上げた30話
猿の一文銭/閻魔王の失敗/夢の白ツバキ/ツボミとヒラキ/人魚と津波/ききんをすくった女神/長者になった寝太郎/庚申サルのむこ/力持ちの五郎宗/七夕女房/ワニザメと医者坊主/鷹にさらわれた子/熊の恩返し/キツネ女房/寿命のろうそく/河童と太郎作じい/不思議な目がね/生まれ子の運/三つのかなえごと/河原スズメの鬼退治/水の神の文使い/オシラサマの田植え/子育て幽霊/お国自慢のほら話/もの言う亀/牛の恩返し/にせ八卦/蜘蛛息子/山やまの屁っぷり爺/果てなし話


●著者紹介
文・稲田和子(いなだかずこ)

岡山県生まれ。山陽学園短期大学名誉教授。児童文学作家。著書に、『日本昔話百選』(三省堂)、『鳥取の民話』(未来社)、『かもとりごんべえ』(岩波書店)、『くわずにょうぼう』(福音館書店)など多数。

絵・稲田奈穂(いなだなほ)
岡山市生まれ。国立ベルリン美術大学視覚伝達デザイン科に留学。現在、絵本の制作、お話の挿絵を手がける。


     定価 本体2,000円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区水道1-3-30
電話 03-3868-3270
FAX 03-3868-6588

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 

フッターイメージ