ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
好評発売中
愛にめざめた
元禄の女性たち

物語として読む土佐浄瑠璃


鳥居フミ子著

元禄期、優雅な節回しで人々の心を魅了した土佐浄瑠璃。
その世界に登場する27人の女性が表現するさまざまな愛の形を現代語に置きかえて読者に提供する初めての試み。

●本書の構成(女性名と演目)

創られた女性
はつせの前(坂東安房国立山城攻)/もなかの姫(大職官二代玉取)/野分け(定家)/浜荻(土佐日記)/藤(小野ノ道風)/薫姫(京四条おくに歌舞妓)/明石と須磨浦(源氏六条通)/待宵姫(柏木右衛門古今集)/鈴鹿の前(吉野乃内裡)/入間姫(花月十二段)
先行作品からの女性
葛城(名古屋山三郎)/紅葉の姫(新撰紅葉狩)/薄雪(薄雪)/万寿姫(頼朝遊覧揃)/玉姫(中将姫)/高尾(三世二河白道)/いろはの姫(蝉丸)/周防内侍(周防内侍美人桜)/文子姫(寛濶洛陽寿)/まこもの姫(頼政)/人丸姫(蓬莱源氏)/八雲の前(泰平篁)/白雪(相生源氏)/元正天皇(養老)/お七(末広昌源氏)/小野小町(吾妻業平色小町)/山吹(三代四天王)

●著者紹介
鳥居フミ子

愛知県生まれ。東京大学人文科学研究科国語国文学専攻博士課程修了。実践女子大学、東京女子大学教授を歴任。定年退職後、中国・韓国・台湾の大学で集中講義を行う。文学博士。著書に『近世芸能の研究-土佐浄瑠璃の世界』(志田延喜賞受賞)『近世芸能の発掘』(河竹賞受賞)『近松の女性たち』『金太郎の謎』『伝説を旅する』『ガンダーラへの道』など多数。2015年1月没。


     定価 本体1,800円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区水道1-3-30
電話 03-3868-3270
FAX 03-3868-6588

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 

フッターイメージ