ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
単行本

 新刊のご紹介
 自費出版のご案内
 好評発売中の本

新刊のご紹介 
好評発売中
脱原発党宣言
  カンカンガクガク対談

菅 直人×岳真也 著  


この本の「脱原発宣言」は決して楽観的、空想的宣言ではありません。きわめて現実的かつ実現可能な宣言です。それは私の持論、不幸の最小化にもつながります。
菅 直人

菅さんと私に共通する究極の「一点」。それはもはや、自明であろう。「原発ゼロの社会をめざす」
ほかには何もない。けだし、脱原発党宣言である。
岳 真也


<目次>
脱原発党宣言カンカンガクガクの出版にあたって 菅 直人
1 団塊の世代に生まれ育って
「団塊」の生い立ち/学園闘争から市民運動へ/「勝手連」から政治家へ/民主党結成と代表就任、そして挫折/政権交代と首相在任中の原発事故/原発災害は止められる/団塊の世代としての今後
2 禍を転じて福となす
アメリカ新大統領が誕生して/パックスアメリカーナの終焉/一方通行でツィートする/ほんとうはアメリカの歴史は長い?/日本のあり方を問うチャンスかもしれない/地域分散型社会と自然エネルギー
3 今こそ問う「三・一一」の真実
① 様々な問題点・批判点
当時の首相としての心理状態/海水注入の中止命令は出したのか/名誉棄損裁判の顛末/現地に行ったのは正しかったか/スピーディーはなぜ活かせなかったのか
4 今こそ問う「三・一一」の真実
②「原発ゼロ」を押し通す
原発事故は終わっていない/自民党の「製造者責任」を問う/世界の「脱原発」方向と逆行する現日本政府/世界の趨勢は再生可能エネルギーへ
5 「日本版緑の党」結成は夢か
東京都議選の結果を受けて/粋人の戯れ言もあり、か/良いことずくめの「脱原発」/あまりに「自分主義」の安倍改憲論/「小池新党」の中身はまだ分からない/日本版緑の党は「ワンコイン・カンパ」から
6 いざ戦わん――衆院選をまえに
「大同団結」はならず/安倍政権を倒すことが戦略目標/国民の三分の一以上はリベラル/「脱原発党」の行方は?
7 再生可能エネルギーと地域の再生
ゴール直前で逆転勝ちした総選挙/すっきり鮮明になった立憲民主党/労組が「脱原発」を潰しにかかる?/再生可能エネルギーで「地域の再生」を/フランスでの講演と視察報告を待とう
8 匝瑳メガソーラーシェアリングの現場にて
原発建設中の町での上映会(フランス視察報告1)/マクロンとメルケルの原発政策
(フランス視察報告2)/日本が「核拡散」の抜け穴に?
(フランス視察報告3)/ソーラーシェアリングの働き手は皆、同志/一口馬主ならぬ一口パネル/ソーラーシェアリングへの批判には?/三.一一の残した問題は少しも解決していない/象徴としての「脱原発党」運動を広げよう

あとがき  岳 真也


●著者紹介
菅 直人(かん なおと)

1946年山口県宇部市生まれ。衆議院議員、弁理士。70年東京工業大学理学部応用物理学科卒。社会民主連合に参加し、80年衆議院選挙に初当選。96年「自社さ政権」での第1次橋本内閣で厚生大臣に就任。同年、鳩山由紀夫氏らと民主党を結成し、党代表に。2010年6月第94代内閣総理大臣に就任。著書に『大臣』(岩波新書)、『東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと』(幻冬舎新書)などがある。


岳 真也(がく しんや)
1947年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。同大学院社会学研究科修了。学生作家から出発し著書約160冊。代表作は『水の旅立ち』(文藝春秋)、『福沢諭吉』(作品社)、1998年の『吉良の言い分』(KSS出版)はベストセラーに。近刊は『今こそ知っておきたい災害の日本史』、『徳川家康』(共にPHP文庫)。日本文藝家協会・日本ペンクラブ各理事。歴史時代作家クラブ相談役。


     定価 本体1,500円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区水道1-3-30
電話 03-3868-3270
FAX 03-3868-6588

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
次世代の
リーダーを担う
博士人材の育成

名古屋大学PhDプロフェッショナル登龍門の取り組み

杉山直・田中瑛津子 編

名古屋大学による大学院博士課程教育プログラム-プロフェッショナル人材養成「登竜門」の試み。リーダー養成のプログラムを提供する。

<目次>
はじめに  前島正義 
第Ⅰ部 PhDプロフッショナル登龍門 の理念と概要
第1章 プログラム設立の背景
第2章 プログラムの特徴と概要
第Ⅱ部 PhDプロフェッシヨナル登龍門の取り組み
第3章 現地で学ぶフロンティア・アジアの現状とものづくり教育
第4章 幅広い視点をもち多角的に考える機会の提供
第5章 専門分野をこえた体験知を得るメンター制度
第6章 自律的提案・解決能力を発揮させるプロジェクト「登龍門」
第7章 グローバルで通用する英語スキルの育成
第8章 プロフェッショナル・ディベロプメント・ワークショップ
第9章 自己評価と目標設定のためのスキルフレームワーク
第10章 学習成果を蓄積し、相互作用を可能にするe-portfolio
第Ⅲ部 登龍門の成果と今後の課題
第11章 履修生からみた登龍門
第12章 グローバルリーダーからみた登龍門
第13章 登龍門のこれから


●著者紹介
杉山 直(すぎやま なおし)

1961年ドイツ・エルランゲン生まれ。専門は宇宙物理学(理学博士)。名古屋大学理学研究科教授・研究科長、および博士課程教育リーディングプログラム「PhDプロフェッショナル登龍門」コーディネーター。


田中瑛津子(たなか えつこ)
1986年大阪生まれ。専門は教育心理学(博士(教育学))。名古屋大学PhDプロフェッショナル登龍門特任助教として、学生・教育評価をおもに担当し、大学院教育の改善に向けて、教育心理学の視点から取り組んでいる。



     定価 本体2,000円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区水道1-3-30
電話 03-3868-3270
FAX 03-3868-6588

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
スポートロジイ 
   SPORTOROGY
      第4号

21世紀スポーツ文化研究所編  

伝統スポーツ・民族スポーツの
復権と新しいスポーツ文化を創
造する年刊誌、第4号
<稲垣正浩先生追悼号>

◎巻頭のことば 
稲垣正浩が残した問いかけ   -生きものとしての人間にとって、スポ-ツとは何か-      
◎特集Ⅰ            
 「生存」と向き合うスポーツ学序 三井悦子             
「スポーツ学」を考える 松本芳明      
「有為の奥山の向こう」を見据えた思想 井上邦子
「後近代」からの歩みと学び-スポ―ツ史の視点- 松浪 稔
無縁の闘い 今福龍太
生身のスポーツ学へ 西谷 修
◎特集Ⅱ(シンポジウム)
<破局>に向き合う、いま、スポーツについて考える 稲垣正浩・中山智香子・橋本一径・真島一郎・小野純一・嘉戸一将・西谷 修
◎特集Ⅲ(シンポジウム)
演出、あるいは人間的生存の基底-ピエール・ルジャンドルのダンス論から
(司会)稲垣正浩 
(講演・応答)森元傭介
(コメンテータ-)西谷 修・小野純一・加藤範子・真島一郎
◎研究ノート
李自力老師語録「如是我聞」2 稲垣正浩
太極拳十要 その2 合胸抜背 劉志 宮中で流行した「神代のままの運動法」-日本体操に親しんだ皇后と側近たち 中房敏朗
◎稲垣正浩先生 略歴と主要著作目録



     定価 本体2,400円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区水道1-3-30
電話 03-3868-3270
FAX 03-3868-6588

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 
好評発売中
上を向いたら
歩けない

失望の時代を超えて


横山直樹著

希望と失望を繰り返すメビウスの
輪から如何に日本を離脱させるか。

先進国は既に成長の坂を登り切ってしまった。民主主義、官から民へ、地方自治、男女共同参画社会、年金、格差問題、教育、裁判員制度…元通産省の理系研究者による大胆にして緻密な日本改革の試案。 

●本書の構成

第1章 失望の時代       
失望の本質/近代思想の行き詰まり/社会問題発生原因としての社会科学
第2章 日本生き残りの処方箋
無駄のない社会を求めて/年金廃止論/地方活性化論/少子化対策と女性の活用
第3章 社会格差論
格差社会の本質/教育論/資本主義と格差
第4章 グローバル化と如何に
向かい合うべきか
グローバル化の落とし穴/グローバル化と如何に向かい合うべきか

●著者紹介
横山直樹

1955年生まれ。東京農工大農学部卒。90年まで通産省工業技術院(現<独>産業技術総合研究所)研究員。退官後は技術士として日本技術士会の委員会で技術士活用の推進運動等に関与。その過程で痛感した社会制度の不備を改革するため、制度工学研究所を設立して今日に至る。


     定価 本体2,300円+税

●発行 みやび出版
●発売 星雲社
〒112-0012
東京都文京区水道1-3-30
電話 03-3868-3270
FAX 03-3868-6588

※本書のお求めは上記発売元にお問い合わせいただくか、下記フォームにて、「お名前、ご住所、電話番号、注文部数」をご記入の上、送信ください。
        この本をメール で注文する 

自費出版のご案内
本は原稿が命です

本は、何よりまず内容です。現在のように手軽に本作りができるようになったときこそ、編集者の力量が問われているとみやび出版では考えます。
みやび出版では<自費出版>について、下記のジャンルを中心にご満足いただける本作りのお手伝いをさせていただきます。

  • 自分史
  • 学術にかかわる論文類
  • 俳句・短歌・川柳・児童文学 など
  • 評論・エッセイ・紀行文 など

まずはお考えになっておられるテ-マをご相談ください。
その上で、目的と内容に合った出版の方法とプランをご提示いたします。
一対一の対応で、ひと味違ったご協力ができることを確信しております。
お気軽に下記フォームにてお問い合わせください。
                  メールで 問い合わせをする 

好評発売中の本
 パパに会いたい 黒川鍾信著
 日中韓の昔話 共通話型三〇選 鵜野祐介著
 愛にめざめた元禄の女性たち 物語として読む土佐浄瑠璃 鳥居フミ子著
 スポートロジイ第3号 21世紀スポーツ文化研究所著
 ほんとうの偉人列伝 岳 真也著
 方言で語る日本話30選 稲田和子 文・稲田奈穂 絵
 般若心経は英語で読むとよくわかる 竹村 日出夫著
 オレって老人? 南 伸坊著
 海の太鼓 小磯仁詩集 小磯 仁著
 スポートロジイ 第2号 スポーツ学事始め ISC21著
 海辺の家族 黒川 鍾信著
 金太郎の謎 鳥居 フミ子著
 落語で楽しむ 江戸ことば事典 澤田 一矢著
 スポーツトロジイ 創刊号 スポーツ学事始め 21世紀スポーツ文化研究所著
 カメラと歩く東京の下町 長尾 宏著
 おもしろ地名・駅名歩き事典 村石 利夫著
 戴國煇 著作選 Ⅰ 客家・華僑・台湾・中国 Ⅱ 台湾史の探索 戴 國煇著
 21世紀を読み解く 竹田教授の哲学講義21講 竹田 青嗣著
 ガンダーラへの道 鳥居 フミ子著
 鞦韆の詩  少年の記憶による昭和初期の大日本帝国 森川 宗弘著
 パラダイム論で見る 句末辞文本法への道  林 四郎著
 味と出会い 人と出逢う  山本 益博 著
 タキツス著 年代記 後編 W・ゾントハイマー独訳/岡崎 邦博訳
 飲みながら健康法 津久見 圭 著
 古今和歌集恋の歌が招く。 歌々は想い、歌集は流れる。 林 四郎 著
 成城学園・ヒューマニズムの光彩 戦中の「マタイ受難曲」 柴田 巌 著
 古今和歌集 四季の歌でたどる日本の一年 林 四郎 著
 古句新響 俳句で味わう江戸のこころ 山下 一海 著
 タキツス著 年代記 前編 ヴァルター・ゾントマー 独訳 岡崎 邦博 訳
 遥かな愛 時代のはざまに生きて 鳥居 フミ子 著
 伝説を旅する 鳥居 フミ子 著
 甲斐之國から 小出 昭一郎 著
 囲碁おもしろレッスン 関根 直久 著
 神田 九十九句集 鴟尾の夕映え 神田 九十九 著
 大河の九姉妹 舘 のり子 著
 静坐往生 佐山 昭彦 著
フッターイメージ